Close
2016.10.08 [イベント&キャンペーン]
アニメーション特集「映画監督 細田守の世界」無料上映&スペシャルトークの抽選申込がスタート!

アニメーション特集「映画監督 細田守の世界」の無料上映&スペシャルトークの抽選申込が開始となりました。東京国際映画祭ならではの上映に加え、細田守監督が自ら登壇し、特別ゲストを迎えたトークを行います。下記、詳細をご覧の上、応募フォームよりお申し込みください!
 
【1】<プロフェッショナル 仕事の流儀> アニメーション映画監督 細田守の仕事 “希望を灯す、魂の映画”
日時:10月28日(金)19:00~
会場:六本木アカデミーヒルズ オーディトリアム
入場:無料
2015年8月3日、NHK総合にて放送された『バケモノの子』の製作現場に密着した300日の記録、「プロフェッショナル 仕事の流儀 アニメーション映画監督 細田 守の仕事“希望を灯す、魂の映画”」。映画制作に命を捧げる細田の仕事に迫る本作の上映と、細田守監督、海外プレス・プログラマーとのスペシャルトークセッションを実施します。
 
応募フォームはこちら!
PCから
スマホから

応募締切:2016年10月16日(日)23:59
→受付終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。
 
【2】 細田守監督×堤大介監督 スペシャルトーク&『ダム・キーパー』『ムーム』上映
hosoda_tsutsumi
日時:10月29日(土)16:00~
会場:六本木アカデミーヒルズ タワーホール
堤大介監督『ダム・キーパー』(2014年アカデミー短編アニメ賞ノミネート)、『ムーム』の上映と、細田守監督×堤大介監督による夢のスペシャルトーク!
 
<堤大介監督 プロフィール>
東京都出身。School of Visual Arts卒業。Lucas Learning、Blue Sky Studioなどで『アイスエイジ』や『ロボッツ』などのコンセプトアートを担当。2007年ピクサー入社。アートディレクターとして『TOY STORY3』や『モンスターズ・ユニバーシティ』などを手がけている。2014年7月ピクサーを去り、トンコハウスを設立した。71人のアーティストが一冊のスケッチブックに絵を描いて、世界中に回したプロジェクト『スケッチトラベル』の発案者でもある。
 
応募フォームはこちら↓↓↓
PCから
スマホから

応募締切:2016年10月16日(日)23:59
→受付終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。
 

会期中のニュース
2016年10月25日 - 11月3日
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
新着ニュース
2016.12.30 [更新/お知らせ]
2016.12.21 [更新/お知らせ]
オフィシャルパートナー